中央分水嶺高島トレイル!琵琶湖水源の豊かな自然、名山を楽しむ80kmのロングトレイル!

スポンサーリンク

中央分水嶺とは、雨が降った際にその流れが日本海方面に流れていくのか、太平洋側に流れていくのかをわかつ分岐点。

そんな日本の中央をつらなる山々である乗鞍岳、二の谷山、大御影山、三国山・赤坂山、百里ヶ岳、大谷山、三重嶽、行者山、駒ケ岳、三国峠、三国岳、武奈ヶ嶽、そして美しい琵琶湖水源となる森、京都にほど近い歴史深い場所を楽しむ80kmの道が、「中央分水嶺高島トレイル」です。

かつて使われていた古道や山道が地元の活力によって生き返り、整備され、新たなロングトレイルのスポットとなりました。

もちろん、山々を越えていくわけですから、平坦な道ではありません。山登りと同じ装備をし、初心者の方は慣れた人や、ガイドさんにお願いして、安全を第一に楽しみましょう。

中央分水嶺高島トレイル→http://www.takashima-trail.jp/
トレイルマップ→http://www.takashima-trail.jp/trail_ma.html
アクセス→http://www.takashima-trail.jp/access.html
ガイド→http://www.takashima-trail.jp/ebent_guide.html

中央分水嶺高島トレイルのコースや見所を紹介をまとめましたので、こちらもチェックしましょう。
中央分水嶺高島トレイルコースや見所まとめ

スポンサーリンク
カテゴリー: 日本のロングトレイルコース   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク