安藤百福センタートレイル:初心者にも歩きやすい!40kmのコースです。

スポンサーリンク

安藤百福センタートレイル・・・聞いたことがあるような、ないような・・・という方も多いのではないでしょうか?この安藤百福センタートレイル、日清食品の創業者である安藤百福さんの作られたスポーツと食文化の振興財団によるトレイルです。

ちょうど80kmの浅間ロングトレイルと、200kmの八ヶ岳山麓スーパートレイルを結ぶ40kmのコースで出来ており、全て踏破をすると、320kmものコースになります。町歩きや田畑、林など、比較的歩きやすいコースとなっています。

名称:安藤百福センタートレイル
全長40km(全5コース)

■コースの見所
懐古園
懐古園とは、お城のあと。白鶴城や酔月城と呼ばれた小諸城の跡です。徳川家の徳川家達公が書いた、「懐古園」という大額も見ることができますよ!
現在は、神社、動物園、資料館、美術館からなる施設になっています。
懐古園
photo by cyber0515

〒384-0804 長野県小諸市丁
0267-22-1700

大きな地図で見る

御牧ヶ原(みまきがはら)
千曲川と浅間山の恵みを受けた御牧ヶ原。豊かな高原都市です。
千曲川
photo by puffyjet

望月宿
中山道六十九次(なかせんどう-ろくじゅうきゅうつぎ)とは江戸時代に栄えた五街道の1つである中山道にあった69もの宿のこと。
800px-Hiroshige_Travellers_in_the_Moonlight
その中で25番目に当たるのがこの望月宿です。この宿を中心に、街道沿いには江戸を思わせる町並みが残っており、歴史を感じられる場所となっています。

大きな地図で見る

浅間山の山々、そして八ヶ岳山麓を見据える場所をゆったりと歩き、歴史を感じることができるロングトレイル。

初心者の方にも歩きやすいコースとなっていますので、是非、この夏にでも体験してみたいですね!

スポンサーリンク
カテゴリー: 日本のロングトレイルコース   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク